1月25日(土)中央競馬【指数予想】

index競馬です。

このページでは、1月25日(土)の中央競馬全レースの指数1位の馬を掲載しています。

1月25日(土)追記
中山、京都、小倉の【芝コース】について(含水率を参考にした馬場状態)
中山:良~稍重
京都:稍重~重
小倉:稍重~重

中山、京都、小倉の【ダートコース】について(含水率を参考にした馬場状態)
中山:良~稍重
京都:稍重~重
小倉:重~不良

中山以外は、稍重~不良となっております。
これも参考になれば幸いです。

 

【1月25日(土)の指数1位】

 

【他のレースとの比較の仕方】

絶対に、「36レース全てで強い馬はどれ?」と思わないで下さい。
1レース単位で指数は必ず見て下さい。

他のレースと指数を比較するのも、同じ距離や舞台など似たようなレースと比べて下さい。
芝のレースとダートのレースを比べても、指数の出し方が全く異なるので意味はありません。

 

小倉ダート1700mは土曜日は4レースあります。(小倉2R、小倉6R、小倉8R、小倉11R)

指数1位を見てみましょう。

小倉2R指数1位 2番ルヴァンギラ(指数109)
小倉6R指数1位 1番ジュリアヴィーナス、3番ルーアン(指数57)
小倉8R指数1位 7番プチティラン(指数83)
小倉11R指数1位 6番レッドシルヴァーナ、11番デュアラブル(指数111)

このように、同じ舞台などで行われるレースで比較すると、どっちがレベルの高いレースか判断が出来ます。
※頭数を見ても、小倉11Rが一番レベルが高いでしょう。

 

もう一つ比較してみましょう。

中山芝1600mは土曜日に2レースあります。(中山10R、中山12R)

指数1位を見てみましょう。

中山10R指数1位 10番スーパーブレイク(指数144)
中山12R指数1位 11番ライル(指数111)

この場合は、中山10Rが中山芝1600mの中だと一番レベルが高いということです。

 

 

指数についてはこちら

 

index競馬の指数について 抜粋

1月17日追記

18日(土)のレースから指数を一緒に記載しております。
1つ大切なことを記載します。

例えば、
中山3Rの指数1位が70
京都11Rの指数1位が160
小倉6Rの指数1位が170
だとしましょう。

小倉6Rの馬が、その3レースの中では一番強いと見えてしまうでしょう。

 

ですが、それは間違いです。

それは何故か?

「そもそも、距離が違う」
「馬番も違う」
「乗っている騎手も違う」

今回の例えを使うと、
中山3Rの指数1位が70
京都11Rの指数1位が160
小倉6Rの指数1位が170
これは、そのレースごとに見て下さい。

絶対に、「36レース全てで強い馬はどれ?」と思わないで下さい。
1レース単位で指数は必ず見て下さい。

他のレースと指数を比較するのも、同じ距離や舞台など似たようなレースと比べて下さい。
芝のレースとダートのレースを比べても、指数の出し方が全く異なるので意味はありません。

 

 

よくある質問はこちら