index競馬の指数について

index競馬です。

このページでは、index競馬の指数について記載します。

以前より告知していた「指数MAXっていくつ?」についても記載しております。

世の中にいる指数予想家の考え方とは大きく異なるかもしれません。

index競馬の考え方を分かってもらえたら嬉しいです。

1月14日投稿・公開

 

結論から言うと。

「どうせ100点MAXでしょ?」
そう思っている方もいるでしょう。
結論から言います。
index競馬の指数は「240点MAX」です。

 

皆様、「学校のテスト」を思い浮かべて下さい。

正解すれば〇がつき、点数がどんどん積み上がっていきますよね?
では、不正解の場合はどうでしょうか?
×がつくだけではないでしょうか?
減点されないのがほとんどだと思います。

大体の指数予想家は「100点MAX」だと思いませんか?
それは、良い部分を足しているだけだからだと思っています。
学校の一般的なテストと同じです。

index競馬の指数は、良い部分を足して、悪い部分を引いています。
競馬は、良い部分と悪い部分あります。
「この舞台は走るけど、この舞台は走らない」
「この血統は芝向きだけど、この血統はダート向き」
「この舞台ではこの騎手は得意だけど、この騎手は不得意」
色々ありますよね。
悪い部分もしっかり見なければならないと思っています。
index競馬は学校の一般的なテストとは異なります。

 

2歳戦や障害戦などデータの少ないレースについて

※ここで言う「2歳」とは6月以降デビューして、翌年5月の「オークス」「日本ダービー」に出走できる年齢を言います。
現在の3歳新馬、3歳未勝利に出走している馬です。

2歳戦や障害戦など過去のデータが少ないレースや前走経験がないレース(新馬戦)ってありますよね。
これを「100点MAX」で指数を出している一部の指数予想家には少し疑問です。
新馬戦や障害戦は特にデータが少ないです。
その少ないデータにも関わらず、「100点MAX(満点)中90点台、80点台」
何故、他のレース同様そんなにも高指数馬が新馬戦や障害戦に出るのでしょうか?
答えはいくつかあると思いますが、私は「人気」を指数に加えているからだと思っています。
「1番人気だから〇点追加」など行っている予想家も多いかもしれません。

そのため、「指数とかAIって結局1番人気の馬なんでしょ?」
と指数予想家は思われているのです。

2歳戦や障害戦など過去のデータが少ないレースや前走経験がないレース(新馬戦)は、他のレースに比べ指数が低くなるのは当然だと思っています。
index競馬の2歳戦や障害戦の指数は極端に低いですが、自信がないわけではありません。
少ないデータの中で、良い部分を足して、悪い部分を引いています。
少ないデータのため、良い部分が少ないのが極端に指数が低くなる理由です。
デビューする馬、障害戦初めての馬の良い部分は限られています。

学校のテストに例えると、大学生レベルのテストを大学生(3歳以上のレース)、小学生(2歳戦や障害戦)に渡しているようなものです。
大学生(3歳以上のレース)の方が点数(指数)は高くなるでしょう。

 

「240点MAXにしたのはどうして?」

まず240点MAXですが、これは悪い部分が全くなく全てにおいて良いと言うことです。
そんな馬はまず、いないでしょう。
(どれを指数化しているかなどの詳しい中身は、index競馬最重要機密なのでお伝えすることは出来ません。)

ディープインパクトでさえ、出遅れ癖や菊花賞の距離不安、有馬記念での敗北などありました。
オールパーフェクトの馬はいないと思っています。
何かしら苦手分野や不安要素はあるはずです。

「100点MAXで良いところを足して、悪いところを引けば良いんじゃないの?」
そう思っている方もいるでしょう。
240点ですが、これはindex競馬が思う「良いところ」を指数化し、足したところこの数字だったと言うことです。
100点MAXにしてしまうと、他の指数予想家との差が作れないとも思いました。

 

index競馬の指数の見方

最後に、前述した内容を復習しながら指数の見方についてお伝えしようと思います。

【復習】
・index競馬の指数は「240点MAX」です。
・240点MAXですが、これは悪い部分が全くなく全てにおいて良いと言うことです。
・index競馬の指数は、良い部分を足して、悪い部分を引いています。
・index競馬の2歳戦や障害戦の指数は極端に低いですが、自信がないわけではありません。

一番重要なのは【復習】4つ目の「index競馬の2歳戦や障害戦の指数は極端に低いですが、自信がないわけではありません。」これです。

細かく言うと、
「3歳以上のレース」で指数1位の馬の指数が150。
「2歳戦や障害戦」で指数1位の馬が70。
仮にこれだとしましょう。
皆様どう思いますか?
「240点MAXなのに指数1位は70なの?」
「150と70って2倍以上の差があるじゃん」
「240点MAXなのに150ってどうなの?」
色々あると思います。

まず、「240点MAXなのに指数1位は70なの?」と「150と70って2倍以上の差があるじゃん」について。
前述しましたが、2歳戦や障害戦など過去のデータが少ないレースや前走経験がないレース(新馬戦)は、他のレースに比べ指数が低くなるのは当然だと思っています。
index競馬は「人気」を指数に含んでいません。
少ないデータの中で、良い部分を足して、悪い部分を引いています。
少ないデータのため、良い部分が少ないのが極端に指数が低くなる理由です。
デビューする馬、障害戦初めての馬の良い部分は限られています。

逆に、3歳以上のレースで指数1位の指数が70だとしましょう。
これは、「自信がある」「自信がない」ではありません。
そのレースのレベルがそれほど「低い」と言うことです。
簡単に言えば、「指数70の馬」が1位になれるほどのメンバーと言うことです。
指数の良いところは、「指数の数値によって、指数1位の強さとそのレースのレベルが分かる」と言うことです。

「2歳戦や障害戦などデータの少ないレースについて」の所でこう言いました。
~新馬戦や障害戦は特にデータが少ないです。
その少ないデータにも関わらず、「100点MAX(満点)中90点台、80点台」
何故、他のレース同様そんなにも高指数馬が新馬戦や障害戦に出るのでしょうか?
答えはいくつかあると思いますが、私は「人気」を指数に加えているからだと思っています。~

改めて、
これってそのレースのレベルを知ることができますか?
他のレースとのレベルの比較できますか?
「「人気」を指数に加えているからだと思っています」と言う意味が分かるかと思います。

「240点MAXなのに150ってどうなの?」について。
先程、「逆に、3歳以上のレースで指数1位の指数が70だとしましょう。」の所である程度記載しましたが、index競馬の指数は「240点MAX」というのは覚えたと思います。
先に言っておきますが、頻繁に200点台が出る訳ではありません。
それは何故か?
良い部分を足して、悪い部分を引いているからです。
悪い部分が全くなく全てにおいて良いと言うのが「240点」
つまり、マイナス40点以内が200点台です。
ですが、これも前述しておりますが、オールパーフェクトの馬はいないと思っています。
「240点MAX」ですが、240点の馬は今後1頭も出ないと思います。
だから、「index競馬は学校の一般的なテストとは異なります。」ということです。
学校のテストは満点になる人はいますが、index競馬の指数で満点になる馬はいません。

ざっくりになってしまいますが、
良い部分を足すと大体170~200点。
悪い部分を足すと大体30~50点。
この場合、良くても170点(=200点-30点)が指数となります。
(良い部分-悪い部分=指数)
このような指数の出し方になります。

 

まとめ

・index競馬は学校の一般的なテストとは異なります。
(学校のテストは満点になる人はいますが、index競馬の指数で満点になる馬はいません。)

・index競馬の指数は「240点MAX」ですが、これは悪い部分が全くなく全てにおいて良いと言うことです。
(「240点MAX」ですが、240点の馬は今後1頭も出ないと思います。)

・index競馬の2歳戦や障害戦の指数は極端に低いですが、自信がないわけではありません。
①2歳戦や障害戦など過去のデータが少ないレースや前走経験がないレース(新馬戦)は、他のレースに比べ指数が低くなるのは当然だと思っています。
②3歳以上のレースで指数1位の指数が70だとしましょう。これは、「自信がある」「自信がない」ではありません。そのレースのレベルがそれほど「低い」と言うことです。簡単に言えば、「指数70の馬」が1位になれるほどのメンバーと言うことです。

・指数の良いところは、「指数の数値によって、指数1位の強さとそのレースのレベルが分かる」と言うことです。

・頻繁に200点台が出る訳ではありません。

 

一番間違ってほしくないのは、
~・index競馬の2歳戦や障害戦の指数は極端に低いですが、自信がないわけではありません。
①2歳戦や障害戦など過去のデータが少ないレースや前走経験がないレース(新馬戦)は、他のレースに比べ指数が低くなるのは当然だと思っています。
②3歳以上のレースで指数1位の指数が70だとしましょう。これは、「自信がある」「自信がない」ではありません。そのレースのレベルがそれほど「低い」と言うことです。簡単に言えば、「指数70の馬」が1位になれるほどのメンバーと言うことです。~
これです。

①2歳戦や障害戦など過去のデータが少ないレースや前走経験がないレース(新馬戦)は、他のレースに比べ指数が低くなるのは当然だと思っています。
これはそのままです。

②3歳以上のレースで指数1位の指数が70だとしましょう。これは、「自信がある」「自信がない」ではありません。そのレースのレベルがそれほど「低い」と言うことです。簡単に言えば、「指数70の馬」が1位になれるほどのメンバーと言うことです。
指数1位から読み取れるのは、「その馬の強さ」「そのレースのレベル」です。
指数が200でも150でも100でも50でも1位なら1位です。
その指数から「その馬の強さ」「そのレースのレベル」を判断して予想の参考になれば幸いです。

最後にここまで読んで、
「良い部分がなく、悪い部分しかない馬はどうなるの?」
と思った方もいるのではないでしょうか?
しっかり読んで頂きありがとうございます。
前述しましたが、
(良い部分-悪い部分=指数)
このような指数の出し方になります。
0-30=-30のように、マイナスになってしまう馬もいます。
2歳戦や障害戦など過去のデータが少ないレースや前走経験がないレース(新馬戦)には、よくいます。
これは、データが少ないのでindex競馬の指数計算上避けられない道です。
指数1位の馬の指数がマイナスになることはありません。

今後ともよろしくお願いします。

 

実際にあった質問

Q.馬番も指数化していますか?
A.はい。馬番も指数化しています。

Q.人気も指数化していますか?
A.いいえ。人気は指数化していません。「1番人気だから〇点追加」などは一切行っておりません。まず、index競馬は前日夜21時に早くても見れる配信です。人気を指数化するならレースの直前に配信した方がいいですよね?もう一度言いますが、人気は指数化していません。

Q.具体的に何を指数化しているか教えて下さい。
A.どれを指数化しているかなどの詳しい中身は、index競馬最重要機密なのでお伝えすることは出来ません。

Q.指数1位の指数が低い場合はありますか?
A.はい。あります。このページにも記載しましたが、「指数が200でも150でも100でも50でも1位なら1位です。2歳戦や障害戦など過去のデータが少ないレースや前走経験がないレース(新馬戦)は、他のレースに比べ指数が低くなるのは当然だと思っています。3歳以上のレースで指数1位の指数が70だとしましょう。これは、「自信がある」「自信がない」ではありません。そのレースのレベルがそれほど「低い」と言うことです。簡単に言えば、「指数70の馬」が1位になれるほどのメンバーと言うことです。」

 

よくある質問はこちら

 

【index競馬~問い合わせ専用~】
https://lin.ee/lTlVnpB

 

1月17日追記

18日(土)のレースから指数を一緒に記載しております。
1つ大切なことを記載します。

例えば、
中山3Rの指数1位が70
京都11Rの指数1位が160
小倉6Rの指数1位が170
だとしましょう。

小倉6Rの馬が、その3レースの中では一番強いと見えてしまうでしょう。

 

ですが、それは間違いです。

それは何故か?

「そもそも、距離が違う」
「馬番も違う」
「乗っている騎手も違う」

今回の例えを使うと、
中山3Rの指数1位が70
京都11Rの指数1位が160
小倉6Rの指数1位が170
これは、そのレースごとに見て下さい。

絶対に、「36レース全てで強い馬はどれ?」と思わないで下さい。
1レース単位で指数は必ず見て下さい。

他のレースと指数を比較するのも、同じ距離や舞台など似たようなレースと比べて下さい。
芝のレースとダートのレースを比べても、指数の出し方が全く異なるので意味はありません。